札幌大谷大学は来年4月、大きく進化します。VOL.1

2018.6.11(月)

来春大きく5つ変わります。ポイント1「カリキュラムが変わります」。
パンフレットを6月17日(日)のオープンキャンパスでご用意しています。


■変わるポイント
初年次教育とキャリア支援プログラムを充実させ、全学部共通で履修することで大学としての学びを深めます。

■他大学にない「札幌大谷の学び」を展開します。
学科の枠を超えた履修を可能にします。自らの専門領域を深く学ぶと同時に、社会人として身につけるべき教養を学びます。
他分野への理解を深め社会に役立つ力を身につけます。
4学科合同の初年次教育を導入します。学科を越えて教員チームが一丸となって札幌大谷での学びをサポートします。学科を越えた学生同士の交流が広がります。
大学共通科目や自由科目の履修によりさらに広い学びが可能になります。キャリア支援プログラムの充実により、社会で役立つ実践力が身につきます。
札幌大谷は道内の他大学にない専門性を活かした教育プログラムを提供します。学科の枠を超えた新しい履修制度(副専攻制度)を現在構想中です。(詳細は秋頃までに発表いたします。

<!--$alt-->

■6月17日(日)音楽学科・美術学科・地域社会学科・保育科オープンキャンパス
詳しくは、こちらでチェック!
http://www.sapporo-otani.ac.jp/juken/events-opc/opencampus/