INDEX

地域社会学科主催:第1回冬のラジオ甲子園を旭川東栄高校が制す!

2017.2.28(火)

2月23日(木曜日)午後6時~7時、札幌市東区の FM81.3Mhz 「さっぽろ村ラジオ」球場を舞台に以下の3校で行われた第1回ラジオ甲子園の熱い戦いは、北海道旭川東栄高等学校が制し、全道の頂点に立ちました。

北海道芸術高等学校(余市郡仁木町)
北海道霧多布高等学校(厚岸郡浜中町)
北海道旭川東栄高等学校(旭川市)

開始前に、球場のウェブサイトに不具合が生じて、ウェブ上での生放送ができなくなってしまうというハプニングも起こりましたが、試合開始時には復旧し、無事3校の素晴らしいプレーを見ることができました。社会学部の特設サイトを見ると、その時の様子がツイッターの記事で追体験できます!
http://sapporo-otani.main.jp/taniradi/

審査員票70点分と応援団票30点分を合計し、厳正なる過程を経て優勝校を決定しました。結果は冒頭のタイトルの通り、旭川東栄高校となりました。

優勝校の旭川東栄高校は、3月25日(土)、札幌西区のコミュニティーFM「三角山放送局」で、12:00~13:00 の放送時間帯60分のうち30分を自由に使える権利を得ました。その権利をどんなふうに使ってくれるのか、いまから楽しみです。

3月25日の放送時間にはぜひ 三角山放送局 76.2Mhz に集合してください。