地域社会学科

札幌市中央区役所 保健福祉部
(2020年3月現在)

木村 優美 さん

2016年3月卒業

入職年:2016年4月
札幌月寒高等学校出身

学生時代の木村さん
高校生のころから教科としての「社会」が好きだったり、町内会活動に興味があったり、漠然とした「札幌市職員」への志がありました。大学入学後、「商店街活性化」を発端とする「まち研!」での活動、専門ゼミでの「フィールドワークを通じた観光資源の発掘」研究、卒論での「地域活動を行う若者のモチベーション」研究を通じて、これを活かせるのは「札幌市職員」だと思いました。
3年生の夏休みから簡単なテキストを購入し勉強を開始。秋からは公務員予備校に通学しました。筆記試験になんとか合格し、面接では、「大学での学び」という語れる材料がたくさんあったことと、フィールドワーク中に自分と違う年代の人と話す経験があったことで、自信満々で挑み、無事合格を果たしました。

木村さんの人生年表

社会学部地域社会学科

2019年度(2020年3月卒業生)

就職率100%

最新の就職実績一覧はこちら