地域社会学科

株式会社ほくやく

高山 裕大 さん

2018年3月卒業

入社年:2018年4月
札幌大谷高等学校出身

学生時代の高山さん
家族や親戚が医療にかかわる仕事をしていたため、幼少期に培ったイメージから少しずつ医療関係の仕事に対する興味が湧き、就職を決めました。現在、営業職として担当先に伺いながら、医療にまつわる情報提供やヒアリングを行っています。
札幌大谷大学では入学時からの段階的な講義や実習で「人が成長していくステップ」を学ぶことができました。
1年生で勉強したことを2年生で応用するというように、仕事でも最初はうまくできなかったことも少しずつ自分の努力が認められてお客様との信頼関係を築くことができることなど、取り組んでいることの延長線上に自らの成長を実感しています。
また教職課程を履修したり、サッカーに打ち込んだりと積極性を持って自分で考えて行動してきたことは、社会人になった今も最大限に活かされています。

高山さんの人生年表

社会学部地域社会学科

2020年度(2021年3月卒業生)

就職率100%

最新の就職実績一覧はこちら