保育在学生

学びの興味に合わせて、
進路を選んでいく。

小野 愛実 さん

保育科 専攻科2年

札幌日本大学高等学校出身

「就職」と「進学」の選択肢。

短期大学なので卒業したらすぐに就職することもできるし、専攻科に行き、より保育についての理解を深めることができる、という選択肢が魅力です。オープンキャンパスでの雰囲気がとても良かったこともポイントでした。何より実習が充実していて、多くの経験を積んでから就職できることが自信につながると思い、専攻科に進学することを選びました。

より専門的に学ぶ。

実習やアルバイトでは、短期大学で取得した資格を生かすことができます。実習やアルバイト先で子どもたちと触れ合う中で、「障がい児保育(教育相談特論)」に興味を持ちました。集団生活が苦手な子、理解されにくい子、いろんな個性があります。どんな子どもも、園での生活が楽しいと思ってもらえるように勉強していきたいです。

TOPIC

愛用品

「 手作りの名札 」

実習の時に使う手作りの名札です。動物をモチーフにすると、子どもたちとの会話のきっかけになりますよ!毛玉だらけになっても実習の思い出が詰まっていて、なかなか手放せないです。

時間割

SCROLL

POINT

専攻科1年後期の時間割です。後期にはコロナが少し収まり、対面授業が多かった印象です。附属幼稚園で子どもたちの成長を見守っていく「幼児教育課程論」では、子どもたちの成長を毎週実感するので、実習が楽しみでした。

保育科
2021年度(2022年3月卒業生)
就職率

%

保育科 就職実績
保育科 在学生一覧
保育科 卒業生一覧