音楽卒業生

学びながら多様さを知る
「音楽と関わる仕事」。

勝本 望帆 さん

音楽学科 ピアノコース卒業

公益財団法人 札幌市芸術文化財団
コンサートホール事業部 事業課
営業係(2018年4月入職)

藤女子高等学校出身

クラシックファン層の
拡大を目指して。

学生時代から演奏できることが憧れであった、札幌コンサートホールKitaraに勤務し、主に友の会組織やチケットセンターの運営、広報業務を担当しています。音楽を学びながら、プロを目指す、教える仕事に就くだけではない「音楽と関わる」仕事の多様さを知りました。一気に視界が開けていったような気持ちでした。現在は、若い世代のクラシックファン層を拡大できるように試行錯誤しています。なかなかうまくいかないですが、大学で学んだ内容を「広報」の観点から生かしていければと思っています。

継続する「音楽」。

学生時代は毎週レッスンがあり定期的に先生から指導を受けられる環境が本当にありがたかったです。卒業してからは、自分の力で勉強を進める力が必要です。社会人になり自分に使える時間は少なくなりますが、仕事をしながら、自分の進度でピアノの練習と月1回のレッスンを継続しています。これからも自分の音楽活動を続けながら、札幌コンサートホールKitaraの素晴らしさを今よりもたくさんの人々に伝え、ファンになってもらえるよう取り組んでいきたいです。

芸術学部音楽学科
2021年度(2022年3月卒業生)
就職率

%

音楽学科 就職実績
音楽学科 在学生一覧
音楽学科 卒業生一覧