音楽卒業生

声楽家、教員として
さらなる音楽表現を目指す。

針生 美智子 さん

札幌大谷短期大学 専攻科 音楽専攻修了

声楽家
札幌大谷大学芸術学部音楽学科 准教授

北見緑陵高等学校出身

音楽への持続力と
ハングリー精神。

私が在籍していた当時、声楽コースにはおよそ30名の学生がいて、学生同士切磋琢磨していました。その中でもうまく歌えるようになりたい気持ちが強く、毎日練習を重ねていったことを覚えています。学生時代には、定期演奏会、卒業演奏会、クランツコンサート、新人演奏会や日演連に出演しました。日々の練習やコンサートの出演から、コミュニケーション能力、集中力、持続力を身につけることができました。一つの作品にとにかく向き合い、身体で音楽を表現できるように、何度も練習することは、声楽家として活動する今も変わりません。

学生たちの
力になる存在として。

専攻科修了後、札幌大谷短期大学 教務補佐員を経て出場したコンクールで優勝したことをきっかけにオペラの道に入りました。その後、文化庁オペラ研究所に入所、イタリア留学も経験しました。帰国してからは、地元の北海道や東京でオペラやコンサートに多数出演させていただいています。現在は声楽家としての活動を続けながら、母校である札幌大谷大学芸術学部音楽学科の准教授も務めています。これまでの経験を活かし、オペラの授業に積極的に取り組んでいます。声楽教員としては、自分の経験をもとに伝えていく中で、ひとつ学生の背中を押してあげれた時に、とてもうれしく感じています。これから音楽の場で活躍を考える学生たちと、一緒に楽しく勉強していきたいです。

芸術学部音楽学科
2021年度(2022年3月卒業生)
就職率

%

音楽学科 就職実績
音楽学科 在学生一覧
音楽学科 卒業生一覧