音楽卒業生

音楽会を企画し、運営する、
支える側の仕事とそのよろこび。

黒田 朋子 さん

札幌大谷短期大学 専攻科 音楽専攻修了

オーケストラマネージャー
公益財団法人札幌交響楽団 事業部 次長

「出演者やお客様にとって」を意識する。

演奏会の制作部門を担当しています。オーケストラのスケジュール調整、指揮者やソリストの招聘作業、そしてプログラミングが主な仕事です。また、企画した公演の内容に添って、事務局スタッフ、ステージマネージャー、インスペクター、ライブラリアンなどと打合せ準備を進め、さらにオーケストラ団員が心おきなく、気持ちよく演奏してもらえる環境づくりをしながら、演奏会の開催準備をします。練習会場及び札幌市内公演での立ち会いのみならず、道内または道外各地での演奏旅行には、指揮者・ソリストのアテンドも含めて、公演に随行します。
リハーサルや公演のない日は、将来の演奏会に備えて営業や打合せに出回る日もありますが、スケジュール表の作成や、事務局内での営業戦略会議など、基本的にはデスクワークです。
卒業後は道内の銀行に勤めることになりました。その銀行でCSR及びメセナ部門に配属されたことで、銀行主催の札響コンサートを担当していました。札響の事務局の方たちや、オーケストラメンバーと知り合うことになり、音楽家を支える仕事に興味を持っていたところに、採用の公募があったので試験を受け転職。オーケストラが良い演奏をして、指揮者が満足げで、何よりお客様からの大きな拍手で、よろこんでいただけたと実感できるときに、この仕事に就いて良かったと感じます。現在のコロナ禍においては困難も多々ありますが、感染予防対策に努め、出演者の健康を守り、お客様が安心してご来場いただける環境を整えてコンサートを開催することが、今の私たち事務局の使命です。

芸術学部音楽学科
2021年度(2022年3月卒業生)
就職率

%

音楽学科 就職実績
音楽学科 在学生一覧
音楽学科 卒業生一覧