ポイント

短期大学部の進路支援

    処遇改善が進む保育現場

    保育現場では昨今の保育者の需要増による保育者不足の状況を受けて、子ども子育て支援新制度により、具体的な処遇改善が進んでいます。

    保育士

      【2015年度】

    1. 保育士全員に賃金の3%の加算。

      【2017年度】

    1. 保育士全員に賃金の2%の加算。
    2. 「副主任保育士」「専門リーダー職」を新設し、月額約4万円の加算。(経験年数7年以上の中堅保育士向け)
    3. 職務分野別リーダーを新設し、月額5,000円の加算。(経験3年以上の保育士向け)

      【2019年度】

    1. 3年・6年・9年勤続保育士に10万円給付(札幌市)

    私立幼稚園・認定こども園

      【2016年度】

    1. 基本賃金の改善。経験年数(1~10年)に応じて2~12%の加算。
    2. 質改善に伴う処遇改善加算。経験年数11年未満一律3%、経験年数11年以上4%。1、と合わせて合計5~16%の加算。

    本学卒業生の初任給平均(交通費・住宅手当等を除く)

    2014年4月 156,153円
    2019年4月 181,991円

    保育科の進路
    (2020年度卒業生)

    6年連続 就職率100%

    幼稚園、保育所、認定こども園への就職が7割以上であるのが特長です。福祉施設の保育士としての就職も増えています。

    • 幼稚園

      26.8%

    • 保育所

      22.7%

    • 認定こども園

      27.8%

    • 社会福祉施設

      9.3%

    • 進学(専攻科等)

      11.3%

    • その他

      2.1%

    公務員試験(保育士)
    対策も充実

    札幌市をはじめとする各自治体の公務員保育士に採用されています。本学は、公務員試験対策も充実しており、1年次の10月から公務員保育士をめざす学生のための講座がスタートします。本学と提携する大手予備校で行われるため、他大学の学生と合同学習となり、公務員試験に向けてさまざまな情報交換や刺激を受けることができます。2年次の6~7月にかけては、学内で模擬試験と集中学習(専門試験の分野)を行い、また、1次試験合格後は、時間をかけて個別の担任指導で小論文や面接対策を行います。これまでも公務員保育士をめざす多くの卒業生が、万全な試験対策を経て、希望の市町村で活躍しています。

    保育科就職先一覧(過去3年間の就職先一例)

    2020年度卒業生 幼稚園・保育所・認定こども園地域別就職率専攻科含む

    幼稚園地域別就職率

    • 札幌

      67.9%

    • 札幌近郊(恵庭・ 江別・北広島)

      17.8%

    • 胆振・日高

      10.7%

    • オホーツク

      3.6%

    保育所地域別就職率

    • 札幌

      64.0%

    • 後志

      16.0%

    • オホーツク

      8.0%

    • 札幌近郊
      (北広島)

      4.0%

    • 胆振・日高

      4.0%

    • 宗谷

      4.0%

    認定こども園地域別就職率

    • 札幌

      60.6%

    • 札幌近郊
      (石狩・恵庭・
      千歳・当別

      30.4%

    • オホーツク

      3.0%

    • 上川

      3.0%

    • 根室

      3.0%

    取得可能な
    学位・免許・資格

  • 短期大学部 保育科

    • 短期大学士(保育)
    • 幼稚園教諭二種免許状
    • 保育士資格
    • 社会福祉主事(任用資格)
  • 専攻科 保育専攻

    • 学士(教育学)
    • 幼稚園教諭一種免許状
    学士の学位取得には大学評価・学位授与機構の審査を受けます。
    幼稚園教諭一種免許状取得には学士の取得が必要です。

内定者

片山 亜樹さん
内定先:清里町職員(保育士)

片山 亜樹 さん

2021年3月卒業

網走南ヶ丘高等学校出身

公務員保育士をめざしながら地元に戻りたいと考えていました。地元に近く、よく遊びに行っていた清里町の保育士として春から働きます。全ての実習が終わり、一息ついてから就職活動を本格的にスタートしました。周りの友人も同じタイミングでスタートする人が多く、励まし合いながら取り組みました。面接ではどれだけ自分をアピールできるかがポイントだと思います。先生方による実践に近い面接練習のおかげで、実際の面接でも堂々とハキハキ話すことができました。さらに個別相談やエントリーシートの添削などのサポートもしていただきました。試験の弾き語りや幼稚園実習でのピアノ演奏では「さすが札幌大谷ですね!」と褒めてもらい、ピアノを弾くことへの自信につながりました。今まで学んできたことを土台に、社会に一歩踏み出して頑張ります。

内定先:札幌若葉幼稚園

佐藤 凜 さん

2021年3月卒業

札幌白石高等学校出身

入学した頃から「母園で働きたい!」と思い、就職を決めました。2年生の実習で内定先での実習を経験し、自分が通っていた頃と変わらない温かい雰囲気に改めて魅力を感じ、さらに働きたい気持ちが強くなりました。働きたい場所のイメージはできていたものの、保育園やその他施設のことをあまり知らなかったため、全ての実習を終えてから、もう一度就職について考えて就職活動を開始しました。就職活動では自分のことをよく知り、働いてからどんな先生をめざしたいか、先のことも考えることが大切だと思います。内定先では札幌大谷を卒業した先輩もたくさん働いているので、「多様な人と交流する」学びを生かして一緒に頑張っていきたいと思います。

佐藤 凜さん
半田 優奈さん
内定先:社会福祉法人常徳会児童養護施設興正学園

半田 優奈 さん

2021年3月卒業

市立札幌新川高等学校出身

1年生の施設実習から児童養護施設で働きたいという気持ちがありました。2年生の時に内定先で実習し、子どもたちへの関わり方や仕事への考え方など尊敬できる先生に出会ったことが大きな決め手でした。早い段階で興味のある仕事を見つけることができたので、2年生の実習から具体的に就職先の候補である施設に希望を出すことができました。児童養護施設の見学を希望すると、すぐにアポイントメントを取り日程を決めてくれたり、疑問点をメールで聞くとすぐに返答があったりと大学からのサポートも手厚かったです。札幌大谷では保育者としての目標や理想について考えることができました。保育者に育ててくれた先生方とのつながりを大切に、目標に向かって毎日を過ごしていきたいです。

保育科TOPページ

主な就職先" つどいの広場 社会連携センター" 社会連携センターfacebook"/