ピックアップカリキュラム

写真・映像・メディアアート専攻のカリキュラム

  • 写真
  • 映像
  • アニメーション表現
  • インスタレーション
  • 身体表現
    パフォーミングアーツ
  • 音響芸術
  • 銀塩写真
  • ランドアート
  • フィールドワーク
  • コンセプチャルアート
  • コンピュータグラフィックス
  • モーション
    グラフィックス
  • ジェネラティヴ
    デザイン
  • メディアアート
  • プログラミング
  • ゲームデザイン
  • UI・WEBデザイン
  • サウンドデザイン
  • フィジカルコンピューティング
  • 展覧会エンジニア
  • デジタルファブリケーション
  • eコマース
  • 現代美術家
  • メディアアーティスト
  • 写真家・カメラマン
  • フォトスタジオ業務
  • 映像作家
  • アニメーション作家
  • モーション
    グラフィッカー
  • ゲームクリエイター
  • UI・WEBデザイナー
  • キュレーター
  • 展覧会エンジニア
  • エデュケーター
  • CM、PVなど広告コンテンツ
    制作業務
  • ポストプロダクション業務
  • コンサートの映像演出業務・
    番組制作業務
  • 大学院進学
  • 中学・高等学校教員
  • 海外留学

    在学生の声

  • 髙崎祿乃さん

    髙崎 祿乃 さん(4年)

    写真・映像・メディアアート専攻
    札幌平岸高等学校出身

    私は写真と映像を中心に学んでいますが、本人の希望に沿ってプログラミングや漫画制作など、さまざまな表現に挑戦できるのが特徴です。高校でメディアアートに触れたことがない人でも、大学で一から学ぶことができるので、そこに不安を感じる必要はありません。大事なことは、自分がやりたいことを実現していくことだと思います。私は学園祭の実行委員として企画をつくりあげたり、VTRを制作したりした達成感や感動が記憶に残っています!

    教員メッセージ

  • 小町谷 圭 准教授
    メディアアート

    小町谷 圭 准教授

    写真や映像、メディアアートも、機械や電気、情報の時代に産声をあげた新しい表現です。つまり私たちの生活に最も接続されうる表現であるということです。本専攻では美術やデザインの基礎に立ちながら、さらに写真や映像、コンピュータなどの新しい表現メディアを活用し、既存の枠にとらわれない新たな表現の可能性を考えます。写真や映像はもとより、マンガやアニメ、ゲームなどの時間表現など、メディアを活用し新たな芸術表現を目指そうとする学生、または情報学や工学の分野を学びながらデザインやアートプロジェクトに活用し、自らの表現の幅を広げたい学生も多いに歓迎します。

主な就職先" おおたにの美術。"/ OTANI