ピックアップカリキュラム

版画専攻のカリキュラム

  • 銅版画
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • リトグラフ(石版画)
  • 複数の版種を合わせた
    併用版画
  • 版画家
  • 印刷業
  • デザイナー
  • 中学・高等学校
    美術教員
  • 一般企業
    (営業職・事務職)

    在学生の声

  • 春木ひなたさん

    春木 ひなた さん(4年)

    版画専攻
    札幌大谷高等学校出身

    版画専攻ではさまざまな技法を学ぶので、各自得意な技法、好みの技法で制作します。みんながお互いの作品を認め合いながら、時には共同作業もあるので仲が深まりやすい環境です。思い出に残っているのは、音楽学科との共同制作演習でのオペラです。小道具班として参加は用意するものも多く、デザインも凝っていたため、苦労することも多かったですが、完成した作品を見たお客さんの拍手を聞いて、とても感動しました。

    教員メッセージ

  • 鈴木 誠子教授
    版画専攻
    担当科目:卒業制作・版画研究Ⅲ、Ⅳ・版画研究A

    鈴木 誠子教授

    版画は、一番多くの人に知られている「木版画(凸版)」の他に「エッチング(銅版画凹版)」「シルクスクリーン(孔版)」「リトグラフ(平版)」などいろいろな技法があります。それぞれの技法を学び、自分にあった版の表現を研究して作品を創ります。版を作っていく過程では直接、見て確認はできませんが試し刷りをしながら完成までしっかりと取り組みます。その分、仕上がった時の満足感は大きいものです。また、版画でしかできない表現もあり、独特の味わい深い作品ができます。

主な就職先" おおたにの美術。"/ OTANI