ピックアップカリキュラム

版画専攻のカリキュラム

  • 銅版画
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • リトグラフ(石版画)
  • 複数の版種を合わせた
    併用版画
  • 版画家
  • 印刷業
  • デザイナー
  • 中学・高等学校
    美術教員
  • 一般企業
    (営業職・事務職)

    在学生の声

  • 小林未奈さん

    小林 未奈 さん(4年)

    版画専攻
    深川西高等学校出身

    版画はさまざまな技法があり、その一つひとつが全く違った表現になります。表現技法は現在も増えていて、自分ならではの表現を生み出すことも。表現の幅が広いので、実験のような感覚で新しい表現に挑戦しています。理科の実験が好きな人はきっと夢中になれる専攻だと思います。少人数制で、先生との距離も近いので制作に集中でき、積極的に学べる環境が整っています。

    教員メッセージ

  • 鈴木 誠子教授
    版画専攻
    担当科目:卒業制作・版画研究Ⅲ、Ⅳ・版画研究A

    鈴木 誠子教授

    版画は、一番多くの人に知られている「木版画(凸版)」の他に「エッチング(銅版画凹版)」「シルクスクリーン(孔版)」「リトグラフ(平版)」などいろいろな技法があります。それぞれの技法を学び、自分にあった版の表現を研究して作品を創ります。版を作っていく過程では直接、見て確認はできませんが試し刷りをしながら完成までしっかりと取り組みます。その分、仕上がった時の満足感は大きいものです。また、版画でしかできない表現もあり、独特の味わい深い作品ができます。

がんばれ!美術の時間" 主な就職先" おおたにの美術。"/ OTANI 社会連携センターfacebook"/