大谷記念ホール

大谷記念ホール

サントリーホールや札幌コンサートホールKitaraなども手がけ、
世界的に知られる音響設計家・豊田泰久氏が設計したコンサートホール。
世界二大ピアノのひとつ、スタインウェイを常設し、学生の演奏会や実技試験にも使用されます。
樹木をイメージした板張りの壁や天井に囲まれ、まるで森林の中にいるようです。

響流ホール(コールホール)

響流ホール(コールホール)

合唱・器楽合奏のいずれにも対応できる4段の常設山台を備え、340名が収容可能です。音響にも配慮された構造となっており、合唱・器楽合奏に加えて、各実技試験、特別講義、公開レッスン、大学公開講座などにも使用します。

レッスン室・練習室

レッスン室・練習室

レッスン室・練習室は合計で68室。
学生数から考えても十分な環境が整っています。朝7時30分から夜9時45分(通常授業期間外は夜8時45分)まで使用することができ、授業の合間や放課後に自由に練習することが可能です。

管弦楽室・弦楽器室

管楽器室・弦楽器室

グランドピアノ2台と楽器専用ロッカー、長時間演奏しても疲れにくい音楽専用の椅子を備えています。各種室内楽にも使用されます。

コンピュータ教室3

コンピュータ教室

講義室

講義室

音楽学科TOPページ

音楽学科コース紹介動画"/ 札幌大谷学園附属音楽教室"/ 札幌大谷音楽コンクール" 国際交流 ピアノコースfacebook"/ 声楽コースFacebook"/ 管弦打楽コースFacebook"/ 作曲コースFacebook"/ 電子オルガンコース 音楽療法研究会Facebook"/ 札幌交響楽団"/ 札幌市民交流プラザ"/